スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ログデータをプロアトラスSV3で表示させてみる

さて、前回の記事でログ取りとナビ利用の併用ができるようになったRM-A4000ですが、早速テスト走行をしてきました。
帰ってきた後、LPLog2GPXを使用してログを変換したところまでは良かったんですが、この後大問題発生。
ログ公開等で多くの方が利用しているグーグルマップ・グーグルアースですが、自分のアカウントのIDもパスも忘れていました。ヽ(゜▽。)ノ

・・・駄目すぎですな。(==;

アカウントは取り直せばいいだけの話ですが、現在はなんと言っても「ブロードバンド?何それ?」なアナログ環境。
動作が半端なく鈍重です。
そこで、PC内にインストールしてあるプロアトラスSV3(地図ソフト)で表示させてみました。
ここでさらに問題追加。

インポートするにはmps形式、xmps形式にする必要があります。
そこでGPX形式からmps形式に変換するため、GPS Babelという変換ソフトを拾ってきました。
しかし、使い方がわからない上出力した物も読み込みエラーが出て使用不可。
これではせっかくログが取れても意味がありません。そこで色々と試行錯誤していたんですが・・・。

 全 敗 〓■●_ …~□○0

全然動く気配がないため、再度プロアトラスのヘルプを読んでみました。
すると、csv形式のデータファイルもインポートできることが判明。

インポートの前にログファイルの中身をチェックすると、日付、時間、緯度、経度、標高などが記録されています。
このうち時間はどうやらGMT(グリニッジ標準時)で記録されているようなので、置き換え可能なテキストエディタ(私はEmEditorを使用)で次のように置き換えました。

置換前  置換後 置換前  置換後
  ,00: → ,09:   ,12: → ,21:
  ,01: → ,10:   ,13: → ,22:
  ,02: → ,11:   ,14: → ,23:
  ,03: → ,12:   ,15: → ,00:
  ,04: → ,13:   ,16: → ,01:
  ,05: → ,14:   ,17: → ,02:
  ,06: → ,15:   ,18: → ,03:
  ,07: → ,16:   ,19: → ,04:
  ,08: → ,17:   ,20: → ,05:
  ,09: → ,18:   ,21: → ,06:
  ,10: → ,19:   ,22: → ,07:
  ,11: → ,20:   ,23: → ,08:



これは世界標準時に9時間足すことで、JST(日本標準時)に変換しています。
カンマとコロンを入れているのは他データ部の誤置換を防ぐためです。
たぶん自動修正ツールもあるかとは思いますが、今はアナログ回線なので(ry

時間の修正が終わったので、次に進みます。
CSV形式はテキストファイルであり、カンマ・スペース・タブのいずれかで区切りを表す、といった構造になっています。
ログファイルはカンマ区切りなので、特に困ることはありません。
そこで、拡張子を[txt]から[csv]に変更し、プロアトラスのウィンドウにドラッグ&ドロップしてみました。
インポート時の設定は以下の通り。

緯度:3列目
経度:4列目
緯度経度形式の指定:00.0000000, 00.0000000(度)

(タイトルは2列目を指定すればポイントの時間が設定されます)

 結 果  :  成 ヽ( ̄▽ ̄)ノ 功

しかし、何か違和感が。
全体で地図とポイントの位置の間でズレが生じているのです。
この原因は測地系の設定にありました。

RM-A4000(LPLog?)はWGS84相当(世界測地系)を使用しているようですが、プロアトラスの設定がTokyo97(旧日本測地系)になっていたため、誤差が発生していたのです。
そこで、プロアトラスの設定(ツール→設定→測地系の設定)でWGS84相当(世界測地系)を選択して再度データをインポート。(CSVファイルをD&D)
今度はほぼぴったりとログデータが表示されました。><b

ログデータ表示表示サンプル


これで今後インターネットに繋げられないときは地図ソフトの出番が多少多くなりそうです。( ̄▽ ̄;)
スポンサーサイト

theme : カーナビ
genre : 車・バイク

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アトラスのこと

楽天から検索された商品【BONUS★SALE】TIFFANY&Co. アトラスニューリング¥ 12,000オススメ度:★★★★■こちらの商品はお届けまで1週間前後のお時間をいただいております。■素材シルバー925リング幅約 9mm保存袋・箱・紙袋が付属しております。アト…ファープラスト【...

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ご意見をお聞かせください

まだこのページ見てくださっている方がいらっしゃるんですね。ありがとうございます。m(__)m

> 実はミニバイクに取り付け使っておりますが、走行中突然電源の切り替えメッセージが出たり出なかったり、そのままにしておくと、ナビが消えてしまいます。おそらくバイクからの電源が切れて、供給が切れるのだと思いますが、それが、切れたり再開したり切れたりと再開したりとまったく安定しませんので困っております。その様な経験と解決策の経験御座いますか、参考にお聞かせ頂けると有りがたいにですが。

今まで使っていた人がほぼ全員同様の症状で悩んでいると思います。
2008-11-06に書いた「対策済クレードル」( http://a4000.blog43.fc2.com/blog-entry-22.html )でも紹介していますが、電源供給用のピンがヘタレて接触不良を起こし、バッテリ動作との切り替えが頻発することに対応しきれず落ちる、というものです。
以前はサポートに連絡すれば新しいクレードルを用意してくれたこともありましたが、販売から5年以上経過しているので、新品の入手は難しいかもしれません。

今考えつくのは、
・バッテリー駆動のみで使用する
・接点グリスなどを用いて接触不良をできるだけ減らして騙しながら使用する
・接点付近を改造・加工して電源供給のみ別ラインを作る
と言う選択ぐらいでしょうか。

なお改造する場合、穴開け加工なども含まれるので、一度始めたら元には戻せなくなります。ご注意ください。
※実はこの辺りのお話は、もう既にここを見に来ている人はいないだろうと放置していたんですが、ヒマを見計らって後日追記するかもしれません。

> メーカーに出しておりますが、机の上で電源つないで、担当者が時たま振り回してテストしているとかで、話になりません。
> 「これがメーカーの対応かよ!」といった感じでユーザーとしては笑っているばわいでは有りません。ご意見ぜひともお聞かせください。

うわぁ、すごいテストですねぇ。( ̄▽ ̄;)
どうせなら試験の名目でバイクに積み込んで走ってくれば良いのに。
・・・あ、それじゃ仕事進まなくなるからダメか。(笑
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。