スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トライウィンDTN-X600のマルチタスク

[追記あり]

もう見に来てる人もいないかもしれませんが。
かなりお久しぶりです。luciaです。まだ生きてます。

今回はトライウィン製のナビ、DTN-X600(預かり機)でナビと音楽の同時起動をしたい、という要望があったのでマルチタスク化を行いました。
これはその備忘録です。

注意事項
・毎度おなじみ自己責任
・CE化できること
・MioPocketのインストーラーセットを持っていること、またはソフトキーボードの呼び出しプログラムを持っていること
・「動かねぇぞゴルァ!!」等々、文句を言われても私は知りません。
・改造の結果、壊れたりしても一切関知しません。
・「注意事項変わってねぇな」とかツッコミを入れてはいけません。ヽ(゜▽。)ノ



現状の動作検証
1.通常動作ではナビと音楽プレーヤーの両立は不可
2.CE化すればナビとプレーヤーの同時起動が可能(プログラム的に)
3.しかしCE化するとあらゆる音声出力が死ぬ(大体皆ここであきらめるっぽい)

実験項目
1.レジストリをいじることができるか
2.レジストリは保存(電源断後の保持)されるか
3.RM-4000で使用したツール群(レジストリエディタ、PUM等)は使用可能か
4.サウンドドライバの状況確認
5.サウンドドライバは個別設定できるか
6.本来のメインメニューからCEに戻れるか
7.本来のメインメニューで起動したサウンドドライバは終了後も保持されるか

結果
1.○ 可能。ただしTREは使用できないのでMioセットに同梱されていたものを使用。(英語版)
2.○ 保存される。RM-4000と違い、こちらはレジストリをいじっての変更が可能。
3.△ 一部使用可。PUM、MayoTask2等ほとんどの物が使用可能。機種依存コマンドやTRE等は機能しない。
4.× 標準のCE起動ではサウンドドライバは登録されていない。(音が出ない原因)
5.× やりかたわからん。(゜▽゜;)
6.○ ソフトキーボードを表示しておき、ESCでCEに戻ることができる。
7.○ 一旦メインメニューを起動することにより、GPSドライバ、サウンドドライバが動く。


以上を踏まえて、ナビと音楽プレーヤーの同時起動カスタム。

1.PCとActiveSyncで接続しCE化する。変更方法は「MobileRegistryEditor」を使用して「HKEY_LOCAL_MACHINE\init」の「Launch50」を tcShell.exe から explorer.exeに変更する。(価格.com borraginolさん情報)

2.PUM(PopUpMenu)を用意する。今回、メニューには以下を登録。(必要に応じて変更すべし)
 [ナビ、元のメインメニュー、迷タスク2、TCPMP、エクスプローラー、TKP(トグルキーボードパネル)]

3.\nandフォルダ(ディレクトリと書きそうになる古き性。〓■●_)の下に「スタートアップ」フォルダを作成。
 ※以下フォルダ名の「スタートアップ」は全て半角。
 入力ができなかったり面倒なら\windowsの下にある物をそのままコピーして持ってくる。

4.\nand\スタートアップフォルダ内にPUMのショートカットを作成。

5.レジストリエディタでHKEY_LOCAL_MACHINE\System\Explorer\Shell Foldersを開く。

6.スタートアップのValue dataのStartup=\Windows\スタートアップ を Startup=\nand\スタートアップ に変更。

7.TCPMP迷タスク2等はSDカード上に展開しておく。

8.ナビを再起動

9.スタートアップによりPUMが起動したら、TKPを使ってソフトキーボードを表示する

10.PUMから元のメインメニューを起動する。[メニュー起動により音が出るようになる]

11.メニューが表示されたらソフトキーボードのESCキーでメニューを終了する。

12.あとは好きなようにソフトを起動して使用する。


ナビと音楽プレーヤーを同時使用するだけなら、メインメニューからナビをそのまま起動しておき、PUMでTCPMPを追加起動するだけでもOK。
切り替えはPUM、迷タスク2、タスクマネージャ(Mioセットにあります)等を使用すること。

これでトライウィンDTN-X600でのナビと音楽の両立が可能になりました。d( ̄▽ ̄;)


注意:「Mioセットなんかどこにあるのよ?」とか「TKPだけよこせ!」とか言われてもこちらで再配布はできませんので、海外サイトを含めて根気よく探してください。=w=;
スポンサーサイト

theme : カーナビ
genre : 車・バイク

ナビとログ取りの両立

とうとうbitsさんが【ネ申】となってくれました。(゚▽゚;)

↓これの登場。
LPlog for XROAD RM-A4000

とうとうRM-A4000でナビとログ取りの両立が可能になったのです。><b
未だに出先ですが、ノートPC+アナログ接続で無理矢理ファイルを取り寄せ、早速仕込んでみました。ヽ( ̄▽ ̄)ノ

導入方法はWikiに書いてありますが、備忘録を兼ねて一応こちらにも書いておこうと思います。

more...

theme : カーナビ
genre : 車・バイク

迷Task弐をMボタンに割り当てる

ここ最近食中毒っぽい体調不良でのたうちまわってます。luciaです。
皆様も食中毒には十分お気をつけくださいませ。
遊びに行くこともできなくなってしまいますからね。(==;

さて今回は、PUM同様便利なランチャーツールとして使用している迷Task弐のお話です。
ご存じの通りこの迷Task弐、元々は迷wan用として開発されており、RM-A4000での使用は想定されていないどころか、そもそもリリース時にRM-A4000なるナビがまだなかったわけで。( ̄▽ ̄;)

そのため、設定画面でのキー割り当ては全て使用不可能な状態です。
せっかく便利な物がついているのにもったいない、と言うことで、割り当てキーを探してみました。

more...

theme : カーナビ
genre : 車・バイク

電源投入時に関連付けをさせる

えー、相も変わらず、アホなことを考えては失敗する日々が続いております。ヽ(゜▽。)ノ

さて今回は、便利なマルチプレーヤーTCPMPの使い勝手をもう少し向上させることができないか?と言うことで、電源投入時に".pls"ファイルをTCPMPに関連付けさせると言うことをやってみました。

TCPMPは一度起動すれば電源を切るまで".pls"ファイルをプレイリストとして扱います。
なので、関連付けが済んでいればエクスプローラーから直接".pls"ファイルをタップするだけで目的のリストの音楽などを呼び出すことができます。

通常では、電源ON→マヨでバッチ実行→ナビ起動、と言った流れになるのでしょうが、SDカード毎に全てマヨを入れなければいけなくなり、管理が面倒になります。(私だけかもしれませんが)

そこで、Flash Disk側での動作に手を加えてみることにしました。

more...

theme : カーナビ
genre : 車・バイク

改造時のデータ

前記事で使ったデータを公開してみたり。
zipアップできないので、画像そのものを貼り付けてみます。
サンプルとして使え・・・るのかな?こんなん。(==;

more...

theme : カーナビ
genre : 車・バイク

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。