スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MIOPOCKET 2.0を動かせるか!?~副産物2:電源周りと画面保護

間が空いてしまいました。申し訳ない。
こんばんは。luciaです。

さて、前回入力パネルのお話を書きましたが、今回は電源周りを画面保護ということで、スクリーンセーバーを使ってみました。

手抜きまだ色々実験中なので、今回は多少手短に。


毎度おなじみ注意事項
・自己責任
・動かなかったり動かなくしても文句等々は言わない
・ぁゃιぃ挙動をする時があることを覚悟する


まず、電源周りについて。
\MioAutoRun\Programsには、電源操作系として、下記4つのプログラムがあります。

HardReset.exe
off.exe
Reset.exe
Restart.exe


結論から言うと、お勧めはReset.exeのみです。
他の3つは下記の現象を確認しました

HardReset.exe
・再起動後、タップの反応が悪い
・動作が極端に遅くなる

off.exe
・実行後、タップすると元に戻る(サスペンド状態?)
・復帰後、ハングアップすることがある

Restart.exe
・再起動後、タップの反応が悪い
・動作が極端に遅くなる
・ハングアップすることがある


また、\MioAutoRun\Programs\PHM ToolsにもResetプログラムがありますが、こちらも問題なさそうです。
ただ、\MioAutoRun\ProgramsにあるResetは再起動、電源断、キャンセルの3つを選択できますが、\MioAutoRun\Programs\PHM ToolsのResetは、再起動かキャンセルのみになります。
用途に合わせてどちらを使うか選択すると良いかもしれません。d( ̄▽ ̄;)

追記:電源断と書きましたが、実際にはサスペンド状態のようです。
    BTボタン押したら復帰しました。(==;


また、\MioAutoRun\Programs\PHM Toolsには、このほかにもいくつか役立つソフトがあります。
もちろん実用するには問題のあるソフトもありますが。( ̄▽ ̄;)

<Notepad>
\MioAutoRun\Programsのが各Windws標準でついてくるあれ。
\MioAutoRun\Programs\PHM Toolsにあるものはちょっとだけ機能が追加されてる。
・入力パネル必須。でも入力パネル自体が日本語対応してないのであまり意味無いかも。
・辞書を入れれば使えるかもしれませんが、入力面倒。(ぉ
・閲覧用、又はほんのわずかな手直し程度で考えていた方がよさそう。


<Regedit>
・レジストリエディタ。ただし英語。
・TREとは別物。
・こちらは全レジストリの書き出しができる。
・全部書き出すときは、My Handdheld PCを選択した状態で、RegistryメニューのExport Registry Fileを選択する。
・レジストリ検索対応。でも英語。orz



Scrsaver
・スクリーンセーバープログラム。
・画像はなく、ブランクのみ。しかもバックライトは消えない。
・TCPMP等の音はそのまま出力続行可能。
・使用する場合は迷task弐のMボタン割り当て必須
復帰する場合、BTボタンを押したあと、Mボタンを押して戻る。
・正直普段の使い勝手は微妙。
・カバンにA4000を放り込んだままTCPMPを使ったりするとき、誤タップ防止として使うなら良いかもしれない。



Suspend(追記)
・サスペンドプログラム。
・バックライトが消える。
・TCPMP等の音は出力続行不可。復帰と同時に続きから再生。
復帰する場合、BTボタンを押して戻る。
・TCPMP等の一部のプログラムを除き、復帰時にプロセスが全部消される。
・まれにハングすることがある。



こんなところでしょうか?

次回は何を書くかまだ未定ですが、あまり長引かないようにします。
ではまた。
スポンサーサイト

theme : カーナビ
genre : 車・バイク

comment

Secret

No title

乙です。
>PHM ToolsRegedit
これでようやく全取得できました。

さて、何のために取得したいんだったかな、、、

No title

bitsさん>
関連付けの自動化とか?( ̄▽ ̄;)
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。